エスタボンとは?


エスタボンとは、2007年に大阪府堺市で結成した競技フットサルクラブです。トップチーム、サテライト、U18、15、12のカテゴリで構成されています。

 

トップチームは大阪府1部リーグに在籍し、関西リーグ昇格を目指して戦っています。サテライトは大阪府3部リーグに、U18も大阪府U18クラスのリーグに参入予定となっており、各カテゴリで新メンバーを募集中です。

 

U15、12も各種参加可能の大会に出場し、プレーの機会を作っています。アンダーカテゴリでも実力が認められれば、サテライト、トップチームに昇格も可能となる、より上のレベルを目指せるフットサルクラブとなっています。

エスタボン組織図

大人から子どもまで、真剣に競技フットサルを学び、プレーする環境が整っています。トップチームは関西リーグ参入を目指し奮闘中。下部カテゴリも各リーグに参加するなど、積極的に試合経験が積める環境を作っています。

稲田和朗監督からの言葉

エスタボンというフットサルクラブとはどんなクラブなのか。監督である稲田和朗の言葉を用いて、紹介したいと思います。

 

 

 

結成は2007年。エスタボンというクラブは、ジュニアカテゴリのみで開いたスクールがスタートでした。

 

 

なぜスクールに留まらず、競技フットサルのクラブを始めるに至ったのか。それは、本当にささいな想いが基となっています。

 

子どもたちがプレーしている姿を見た時、こんな事を思ったのです。

 

「この子たちが大きくなってからも、存分にプレー出来る環境が必要なのではないか。」

 

この考えが全ての種となり、クラブを作るまでに至りました。いまでは大人から子どもまで在籍するクラブとなったのは、本当に嬉しいことです。

 

 

 

 

最初は人数も少ない状態でスタートしましたし、クラブの歴史は決して順風満帆ではありませんでした。

 

大阪府リーグ3部から2部へは1年で昇格できましたが、2部のステージでは勝つ事の難しさも感じ始めていました。それからなんとか1部に昇格したものの、そこからは勝利が遠のき、降格も経験しました。

 

 

※主なトップチーム経歴

2008年 大阪府リーグ3部参入

2008年 大阪府リーグ2部昇格

2009年 大阪府リーグ1部昇格

2014年 大阪府リーグ2部降格

2016年 大阪府リーグ1部昇格

2016年 大阪府リーグ1部 4位


 

この様に厳しい瞬間は少なくありませんでしたが、スクールに来てくれていた子たちが選手として戻ってきてくれて、ベテランから若手が上手く融合できているチームになってきました。

 

 

そして現在。今では大阪府のトップカテゴリである1部に所属し、エスタボンは恵まれた環境で戦う事が出来ています。

 

もちろん、ここに留まるつもりはありません。2017年シーズンの目標は、次のレベルステージである関西リーグへの昇格。

 

関西トップレベルの場へ進む事が出来る様に、選手、スタッフ全員が団結し、活動していきます。皆様、応援よろしくお願い致します。

 

 

 

エスタボン監督 稲田和朗

在籍選手の声

トップチームキャプテン 坂本 直哉

 

関西リーグを目指し、幅広い年齢層のメンバー全員でチーム活動に取り組んでいます。

 

僕の美貌を見に是非試合会場へ!エスタボンの応援よろしくお願いします!

U15クラス 中島圭太選手

 

日本一を目指し、チームで一丸となって練習に取り組んでいます。

エスタボンU15ではアンダーカテゴリのチームですが、実力が認められれば、トップチームに昇格することが出来ます。

 

僕自身トップチームに登録してい頂き、とても良い経験をさせて頂いています。エスタボンは、年齢問わず高いレベルを目指す事が出来るクラブです。